ここでは転売ビジネスに必要となる

ヤフオク!とAmazonアカウントの作成の流れを解説していきます。

 

できるだけここはスピーディに作成してしまい、

実際に商品の販売や仕入れをする経験を多く積めるようにしましょう。

ヤフオク!

それではヤフオク!のアカウントを取得する流れを解説していきます。

すでにアカウントを持っている方は飛ばしていただいても結構です。

 

まずはヤフオクの全ての機能を利用するためには

Yahoo IDを作成しプレミアム会員に登録する必要があります。

プレミアム会員には現在は月額498円に費用がかかります。(※変更になる可能性があります。)

 

何か一つ利益の出る商品を見つければ稼げる金額なので、

スムーズに登録してしまいましょう。

①「メールアドレスを取得」をクリック

まず先にYahooIDを取得しておきます。

Yahoo!Japanのホームページの右側にある、

「メールアドレスを取得」をクリックします。

②「今すぐメールアドレスを取得する(無料)」をクリック

③「メールアドレスなしで登録する」をクリック

 

こうすることで、記入する項目が少なくなり、

簡単にメールアドレスの作成ができるようになります。

 

クリックすると同じような画面に移動します。

 

ここで確認していただきたいポイントがあります。

 

先程クリックした「メールアドレスなしで登録」が

「メールアドレスありで登録」になっていることを確認してください。

確認できましたら次に手順④に進んでください。

 

④必要事項の記入後、「Yahoo!JAPAN IDを登録」をクリック

ここで記入した内容はメモやスマホで写真を撮っておくと

忘れてしまったときも簡単に思い出すことができます。

⑤登録したIDとパスワードでログイン

⑥登録しないで先に進むをクリック

Tポイントカードを持っている場合は

カード番号を登録することでポイントが反映するようになっています。

⑦Yahoo! JAPAN IDとYahoo!メールアドレスをメモしておく

Yahoo! JAPAN ID、Yahoo!メールアドレス、パスワードは、

一緒に管理しておくことをお勧めします。

 

スクリーンショットやスマホで写真を撮ったり

ラストパスやチャットワークに記録して管理しておきましょう。

 

これでYahooメールアドレスとIDの作成が完了しました。

 

続いてはヤフオクで出品するために、

Yahoo!プレミアムの会員登録に入ります。

 

Yahoo!プレミアム会員登録

①ヤフオクサイトで「オークション出品」をクリック

ヤフオク → https://auctions.yahoo.co.jp/

②「Yahoo!プレミアムに登録」をクリック

③必要事項を記入後、「登録」をクリック

登録をクリックしていただければ

Yahoo!プレミアムの登録は完了です。

 

また初回の場合は、出品者情報の登録をしておきましょう。

まずは氏名や住所、電話番号を入力しましょう。

確認するをクリックすると下の画面が表示されます。

出品者情報の開示に同意するにチェックを入れて登録するをクリックしましょう。

これで出品者情報の登録は完了です。

 

続いて銀行情報の登録もしておきましょう。

落札代金が振り込まれることになるので、

私用の口座とは分けておくことをオススメします。

 

銀行口座を登録するをクリックします。

手持ちの口座に合わせて適当な方を選びます。

銀行情報を入力したら確認画面になるので、登録しておきましょう。

ここまでで登録は完了です。

Amazon出品アカウント

それでは次に、Amazon出品アカウントを作成します。

 

Amazonのアカウントなら普段買い物をするから持っている!

という方も数多くいらっしゃると思います。

 

しかし転売ビジネスで必要なのは

Amazon出品アカウントという商品を販売するためのアカウントです。

このアカウントを取得することで、一般人でもあのAmazonに

自分の商品を出品することができるようになります。

 

そしてこの出品者アカウントの形態は2種類あって、

大口出品小口出品という種類を選ぶことができます。

この2つの細かな違いはこちらのぺージからご確認下さい。

 

簡単に説明すると、小口は月額料金がかかりませんが、

Amazonの便利なシステムを全ては利用することができません。

お試し契約期間のようなイメージです。

 

大口では4,900円の月額料金がかかりますが、以下のようなメリットがあります。

・小口では出品できないカテゴリの商品が出品できる。

・Amazonの自動販売サービスであるFBAというサービスが使える。

・一括で効率的に出品の登録や、売り上げなどのデータ分析などができる。

 

全て素晴らしいサービスなのですが、

中でも副業の場合は、FBAは必ず利用したほうがいいです。

 

圧倒的に時間のかかる配送作業と顧客対応を、

高クオリティでAmazonに全てやってもらう事ができます。

 

なので最初から大口登録することをオススメします。

 

また普通にAmazonで買い物をされたことがある方は、

すでに購入用のアカウントがある状態です。

 

パスワードなどの情報を忘れていなければ、

出品アカウントの作成までお進みいただいて結構です。

購入者アカウントの作成

まずAmazonホームページを新しいタブで開いて下さい

 

トップページの右上のアカウントサービスにマウスポインタを当てると

始めてご利用ですか?新規登録はこちらという箇所が表示されます。

 

まずは新規登録はこちらをクリックしてください。

クリックすると下のような画面が表示されます。

すべて入力し、Amazonアカウントを作成をクリック

すれば購入用アカウントの作成は完了です。

 

とても簡単だったと思います。

 

登録したEメールアドレスとパスワードは記録しておいて下さい。

 

続いて出品用アカウントの作成に進みましょう。

出品用アカウントの作成

続いて作成するのが、Amazonで商品を売るために必要な出品用アカウントです。

 

先ほどと同じAmazonのトップページに入り、購入者アカウントでログインした状態で

同じようにアカウントサービスの箇所にマウスポインタを当ててください。

 

そして次はアカウントサービスという項目をクリックして下さい。

そして表示された画面でが表示されるので、出品用アカウントをクリックして下さい。

すると以下のような画面が表示されます。

こちらで今すぐ登録するをクリックして下さい。

すると次は出品用アカウントの設定に進みます。

 

正式名称/販売事業者名は自分の名前を登録しましょう。

そし出品規約のチェックボックスにチェックを入れ、次へをクリックします。

すると次は出品者情報を入力する項目になります。

ここに店舗名、ストアの住所、ストアの運営責任者の電話番号と氏名を登録しましょう。

店舗名はアマゾンに表示されるお店の名前です。

自由にショップの名前を決めて下さい。(全て後から変えることができます。)

そして次に支払情報として、Amazonの月額費用を支払うクレジットカードと、

支払金が振り込まれる銀行口座を登録してください。

この口座はビジネス用に作った口座にしておくと良いでしょう。

最後に出品する商品の情報について聞かれます。これはスキップしても構いません。

ここで登録完了もしくはスキップをクリックすると、

出品者用アカウントの設定は完了です。

まとめ

これで転売に必要な物販のアカウントが完成しました。

それぞれの詳しい使い方については2章以降で解説していきます。

次は資金関係の準備について学んでいきましょう。