それでは次は商品が家に届いてからの流れを説明します。

商品を購入した後は、自宅に購入した商品が送られてきます。

 

ネットで仕入れた時点では商品の細かい状態がわからないので

この段階が初めて商品の状態を自分自身の目で細かくチェックできるタイミングです。

 

Amazon に商品を出品するまでの下準備として

検品→清掃→写真撮影は事前に行っておく必要があります。

これらの詳しいポイントについてここでは解説をしていきたいと思います。

検品

まず商品が届いたら商品の検品をする必要があります。

この検品の時には、ヤフオクの仕入れ情報のページを開いておきます。

 

その仕入れたページの商品説明を見ながら

仕入れた商品が説明の通りかどうかを確認します。

 

チェックするポイントは大きく分けて3つで

・商品の外観(汚れ、破損などをチェック)

・動作確認(電源が付くか、動作は正常かなどチェック)

・付属品(全て問題なく揃っているかをチェック)

です。

 

ここで何か問題がある場合はコメントをして、

必ず買った人に確認をするようにしましょう。

 

何も問題がなければ受け取り通知と評価をしてください。

この受け取り通知と評価をすると、相手に入金が行われます。

 

この後は返金をすることができなくなるので、

受け取り評価のボタンを押すときは注意して下さい。

清掃

検品の次は商品の清掃をします。

商品が届いてみると、思っていた以上に汚くてびっくりすることがあります。

 

そういう場合、あまりにもひどい場合は出品者に返品を申し出てみるか

商品を清掃してきれいにするのかのどちらかになります。

 

僕はあまり返品をすることはなく

仕入れの段階で”良い”のコンディションを基準に仕入れるので、

よほどのことが無い限り、多少汚くても掃除をして出品をします。

 

この掃除に使う道具は、

概要編の物販に使う資材リストにまとまっているので

一度確認しておいて下さい。

 

掃除はもちろん完璧にするのは無理なので

基本は電解水スプレーやアルコールシートで

汚いと感じた汚れを簡単に取る程度でいいでしょう。

 

そこからは商品によって変わりますが、

掃除をした方がいいコンディションで売れると思った場合や

クレームになる確率が高いと感じる箇所は掃除をしましょう。

 

中古品を完璧に清掃するのは難しいです。

ここに時間と手間をかけすぎると、採算が合わくなることもあるので

商品の想定利益を考えながら、どこまで清掃するか?を考えると良いでしょう。

写真撮影

中古品を出品する時は商品の写真を6枚まで掲載することができます

この時に大事なポイントをいくつか紹介します

①角度

まず商品全体を正面から撮影した写真を一枚撮るといいでしょう。

このように付属品や箱を含めて、

商品すべてが写っている写真を撮影します。

 

そして次は商品の様々な角度の写真を撮りましょう。

側面、背面、付属品単体の写真など、できるだけ情報が伝わるように撮ります。

自分が購入者になったつもりで丁寧に撮影することを心がけてください。

 

どのようなアングルで撮影していいか分からなくなった時は、

他のAmazonの出品者の写真を参考にすると良いでしょう。

 

少しでも見えない箇所があると購入者は不安に感じます

この不安をできるだけ取り除けるように

購入者の立場になって撮影することが一番大事なポイントです。

②明るさ

ライティングも写真の雰囲気にとても影響します。

暗い部屋で撮った写真だと、全体が暗い雰囲気になってしまい、

あまり綺麗じゃない商品かもしれないという印象を与える可能性があります。

 

理想は自然光が入る部屋で撮影をすると良いでしょう。

白色電球などに白い布をかぶせて、

明るさを調節して商品を照らすのもアリです。

 

資金に余裕が出てきたら写真撮影用のライトを購入するのも良いでしょう。

このような撮影キットも Amazon に売っているので参考にしてください

③背景

最後のポイントとして背景があります。

基本的には無地の白い背景が好ましいです。

細かいとこに気が使えない雑な出品者だなという印象を与えてしまう可能性があります。

 

ホームセンターなどに白いプラスチックの板や白い布があるので、

そちらを利用するのもおすすめです。

 

Amazon にはこのような撮影キットも販売されています。

資金に余裕が出てきたら購入を検討してもいいでしょう。

情報の整理

撮影した写真はパソコンのフォルダに、

まとめて整理して保存しておくといいでしょう。

 

撮影した写真は Amazon に商品を登録した後に個別に追加していきます。

 

この時にどこに写真を保存したのか分からないと

せっかく撮影した写真が無駄になってしまいます。

 

なので、デスクトップなどにフォルダを作り日付ごとに写真を保存しておくか

チャットワークなにアップロードしておきましょう。

 

以上の作業が終われば後は商品を梱包して Amazon に発送するだけです。

この手順については次のカリキュラムで説明をしていきます。