ここからは実際にヤフオクを使ってお金を稼ぐ

具体的な方法について紹介をしていきます。

 

まず始めに、ヤフオクというプラットフォームに慣れるということがとても大切です。

 

なので次の章の仕入れをする前に、

ぜひ身の回りにある不用品をヤフオクに出品してみて下さい。

売れそうな商材を探す

まずは売る商品を探すところからスタートです。

 

不用品を探すときにまずは売れるか売れないかを考えずに、

片っ端から不要なモノを集めてしまいましょう。

 

いらなくなった洋服やバッグに化粧品、

もうあまり使っていない家電製品、

タンスにしまってある趣味のグッズなどなど・・・

 

出品してみると、こんなものが売れるのか?

といったモノまで、あっという間に売れていく時があるのが

インターネット物販の面白いところです。

 

例えば画面が割れてしまったスマホや

漫画の全巻セットなど

こんな普通はゴミとして捨ててしまうものまでもが売れていきます。

どうでしょうか?

身の回りに似たような商品はありませんか?

 

あなたが要らない、不要だ、ゴミだと思っているものでも、

ヤフオク!に出品すると、思いもよらない値段で売れていくのです。

 

これも売れるかな・・・?と思ったものは、

とりあえず出品候補としていきましょう。

家族・友人から貰う

ある程度商材は見つかったでしょうか?

いくら探しても、どうしても身の回りに売れる商品がない!

という方はいませんか?

 

そういう時は、自分だけでなく家族・友人の不用品を貰いにいきましょう。

 

この時に、出た利益を折半で分け合あおうと提案して

話を持ちかけてみることをおすすめします。

 

相手からすると、自分の不用品を持って行ってくれた上に、

お金まで貰えることになるなら楽でいい!と思われるでしょう。

何事も経験なので、思い切って提案をしてみて下さい。

 

断られた場合は無理をせずに諦めて、たくさんの人に聞いてみて下さい。

不用品販売をしている、ということが知れ渡っていると、

時間が経ってから思いもよらない話をいただけることもあります。

 

「◯◯さんって不用品販売できたよね?」

「実はウチの祖父が大量に骨董品があって処分に困っているんだけど・・・。」

「実は親戚の娘が上京するんだけど、家具の処理に困っちゃって。」

 

このような具合に、後から知り合いの知り合いにまで話が広ることもあるので

やった人勝ち・言ったもの勝ちなのです。

 

すぐに行動に移して商材集めのオファーをしてみて下さい。

アプリを使う

他にも不用品を集める方法として

ジモティーというアプリがあるので紹介します。


このアプリは近くの不用品をあげたい・譲りたいという人と

不用品を貰いたいという人のマッチングに使うことができるアプリです。

 

実際にアプリで交渉して予定を決めて、

相手の家まで伺い不用品を貰いにいくことで、

自分や知り合いの不用品が全く無い人でも不用品を集めることができます。

 

ただこれは全く知らない人とネットを通じて会うことになるので、

少し気をつけて活用する必要があります。

 

少しでも事前のメールで怪しいと思ったら会わないようにしたり、

女性の場合は複数人数で取引に行くようにしたりすることをオススメします。

 

以上の方法を活用して、まずは売るための不用品をたくさん集めてみて下さい。

まとめ

売れそうなものは集まりましたでしょうか?

ある程度売れそうなものが集まったら、次は相場のリサーチです。

適切な値段で売るための第一歩なので、しっかり学んで下さい。