不要なモノがある程度集まったら、

次にやることは商品の相場のリサーチです。

 

ヤフオクは商品の値段を自分で決めて出品した後に、

購入者がどんどん買いたい値段で入札してくれます。

 

なので商品の相場がわからなくても、

ある程度は相場通りの値段で売ることができます

 

しかし商品の相場を調べずに、適当な値付けで出品すると、

相場より明らかに安すぎる値段で売れてしまったり、

高すぎていつまでも商品が売れないままになってしまいます。

 

なので商品の相場は先に調べてから出品した方がお得なのです。

この相場を事前に調べる方法をここでは紹介していきます。

ヤフオク!で調べる

まず一つ目はヤフオクの落札相場を検索する方法です。

オークファンで検索する

ヤフオク!で落札結果が見つからない場合は、

オークファンというサイトで商品を検索をしてみましょう。

 

無料で利用することもできますが、

月額980円のプレミアム会員に登録するとより便利な機能が使えます。

初月は無料で使えるので一度登録してみることをオススメします。

検索方法は下記の動画をご覧ください。

上記2つのサイトで手元の商材の相場を調べて

メモや付箋に調べた情報を記入しておくといいでしょう。

 

また値段の他にも、

・どういうコンディションの商品が、どのような値段で売れていたのか?

・商品説明はどのように書かれていたか?

・購入者からどのような質問が来ていたか?

など、参考になることはメモしておくようにしましょう。

まとめ

商品の相場を調べる事ができたら、次は実際に出品をしてみましょう。