商品をヤフオクに出品した後は、

入札があり、出品期間が経過すると商品は落札となります。

 

その後はヤフオクの出品ナビの指示に従って

相手からの入金を待ちましょう。

 

落札された商品は壊れないように梱包し、

購入者が指定した住所に配送し、受け取られると取引は完了です。

 

この一連の流れを確認していきましょう。

サンクスメッセージを送る

商品を出品した後は、まず落札者にサンクスメッセージを送ります。

(※初回メッセージは必要ないと表示されても、送ったほうが良いです。)

 

ヤフオクのトップ画面から、マイオク出品終了分とクリックします。

すると商品の一覧に、落札された商品が表示されています。

右側の「取引連絡」ボタンを押すとメッセージを送れる画面になります。

最初は定型文で簡単に挨拶をするといいでしょう。

・簡単な自己紹介

・落札のお礼

・入金いただいてから発送までの都合

上記の点を文章で伝えるといいでしょう。

 

例)初めまして。出品者の鈴木と申します。

今回は落札していただきありがとうございます。

商品はご入金いただいた翌日に、最寄りの郵便局から発送させていただきます。

短い間ですがどうぞよろしくお願いいたします。

 

このように挨拶をしておくだけで、

その後、万一トラブルがあった場合もスムーズにやり取りがしやすくなります。

メッセージを送った後は、相手が取引情報を入力してくれるので待ちます。

入力があると通知が来て、下記のような画面が表示されます。


ここでは取引情報を公開するをクリックしてください。

この後は相手から商品代金の入金を待ちます。

支払いが無いうちに商品を発送するとトラブルの原因となるので

必ず入金を確認してから商品を発送してください。

振込が確認できたら、入金確認と発送準備に入る旨のメッセージを送りましょう。

 

例)お世話になっております。商品代金のお支払い、ありがとうございました。

商品は◯日以内に最寄りの郵便局から発送させていただきます。

また発送が完了次第連絡いたしますのでよろしくお願いいたします。

 

メッセージの送信を何度もするのは面倒だと思うかもしれませんが、

細かくメッセージを送る事で、相手も安心し丁寧に対応をしてくれます。

商品を梱包し発送する

入金が確認できた段階で、商品を梱包し発送しましょう。

 

この梱包ですが、ある程度、家にあるもので代用すればOKです。

梱包方法はクロネコヤマトのホームページなどを参考にして

なるべく配送の際の衝撃から商品を守るような梱包にするといいでしょう。

 

 

商品を発送した後は、取引連絡の画面から

相手の評価をする

相手から受け取り通知がきた段階で全ての取引は終了です。

この後は「落札者を評価する」をクリックして落札者の評価をしましょう。

滞りなく取引ができた場合は基本的に「非常に良い」でいいでしょう。

コメントは定型文でも構いませんし、何か一言感謝のメッセージを添えてもいいでしょう。

まとめ

以上が商品が売れた後の取引の流れです。

慣れてしまえば、何も難しいことはありません。

 

ヤフオクは落札手数料も8%と他の販路に比べると安く、

売れてから自分の銀行口座に入金されるまでの期間も2〜3日と短いので、

本当にありがたい販路です。(→詳しく知りたい方はこちらを参照)

 

ぜひ何度も出品を繰り返し、ヤフオク販売に慣れていきましょう。

この次はヤフオクで仕入れた商品をAmazonで売る、

本格的な転売の手法について解説をしていきます。